店舗概要


お店プロフィール

『喜可久寿司』は昭和元年初代「西宮喜三郎」が妻「つる」と共に銚子市に創業
当初は屋台での営業でしたが昭和2年店舗での営業を開始同5年に2代目「弘」
誕生戦争で焼け出された後昭和25年現在の場所にて再開、平成12年「弘」より
3代目「智宏」が引き継ぎ現在に至っております。

店舗名 喜可久寿司

所在地

千葉県銚子市和田町7-24

店主

西宮智宏

責任者

西宮智宏

創業

昭和元年

資本金

300万円

事業内容

飲食業

取引銀行

銚子商工信用組合

主な仕入先

築地カネカ一水産千葉中央卸市場店

店名由来

初代喜三郎の「喜」妻「つる」漢字で鶴、
【喜ぶ鶴】で縁起が良いと【喜鶴】鶴は
「カク」と読むことからキカクこれを読みや
すい漢字に直し【喜可久寿司】と名付け
ました。

昭和28年頃の店舗
現在


お支払いについて

お支払いは、現金とクレジットカード払いよりご選びいただけます。


その他

●お問い合わせは電話にてお寄せ下さい
    電話番号  0479^22-1288