銚子観光スポット

犬吠埼灯台 屏風ヶ浦


当店独自の観光スポットです。お時間がございましたら散歩、見学してみてください。  


銚子港 全国屈指の水揚げを誇る漁港で、第一、第二、第三と分かれ第一はマグロなど大物、第二はイワシ、サバ、第三はカツオ、平目、海老をはじめ多種を水揚げします。第一市場の周りには直売や毎週土曜日に開かれる市もありにぎわいます。
水産ポートセンター 平成3年6月にオープンし高さ57.7メートルの展望タワーと海産物や特産品を展示即売するウォセ21の二つの施設があります。
犬吠埼 離島を除く日本最東端の岬でもっとも早い初日の出を見ることができます。ここに位置する犬吠埼灯台は、明治7年に完成した高さ31メートルのレンガ作りの建物では日本一です。上ることも出来ますので体力に自信の有る方はお試しください。
展望館 犬吠埼近くの愛宕山の頂上に有り、地球の丸く見える丘展望館として有名です。
屏風ケ浦 高さ40~50メートルの断崖絶壁が約10キロ屏風を立てたように続き、イギリスとフランスの間にあるドーバー海峡に似ていることから日本のドーバーとも言われています。
ヒゲタ・ヤマサ醤油 両工場とも見学可能ですが個人での見学は前もって電話で確認したほうが良いでしょう。(年中無休)最後に醤油をもらえます。
句碑 古くより銚子は数多くの詩人、歌人に愛されいたる所に碑があります。あなたはいくつ探せるかな?(松尾芭蕉、佐藤春夫、国木田独歩、竹久夢二など)
円福寺と飯沼観音 真言宗智山派の寺で坂東三十三カ所霊場の第27番札所です。ここには国指定重要文化財や『天保水滸伝』で著名な侠客・銚子の五郎蔵の墓搭などもあります。
菅原大神 菅原道真を祀ったお寺ですが、NHK(昭和60)放送の『澪つくし』で子宝神社として有名になり例祭には子宝石を抱きに多くの人が見えます。(石を抱けるのは年2回2月25日と11月25日の例祭だけです)
妙福寺 地元では『妙見様』の愛称で親しまれ、5月頃の藤の花は見事です。この藤は平安時代に京都から移植されたもので樹齢750年を超えるもので県の天然記念物に指定され、根本が龍の寝ている姿に似ていることから『臥龍の藤』と言われ長さ1メートル以上になる花は見事です。
宝満寺 野球で有名な銚子商業に隣接しており桜の名所で市内では知られており花の季節には道いっぱいに花のトンネルが出来るほど見事です。
イルカウオッチング 海上観光の目玉としてお目見えしました。イルカは海の友達だけではなく癒しの効果もある動物です。80パーセント以上の確率で遭遇でき、運が良ければ鯨やシャチも見つける事が出来ます。(4月~10月まで)

詳しいお問い合わせは銚子観光案内へお願いいたします。(0479-24-9999)